東京 心屋 晴れる屋まき

がんばる女性をテキトーにしたい

もうすでにあなたは自分らしく生きている

暗くなってから
近所のスーパーへ向かう
わたしの横を

小学生男子が
歌いながら走っていく

「買い物♪
買い物\(^たo^)/」

小さい懐中電灯を持って


おつかいだ
可愛い

きっと
家の人に頼まれたんだな


わたしも
そんなことあったなぁ


晴れる屋塾心屋流
テキトーカウンセラー
晴れる屋Makiです





わたしより
先に到着した小学生男子は


店先にある買い物かごの位置も
わからないようだった


ああ
教えてあげようか

でもせっかく一人で来たんだ

経験を
成功を
失敗を
取っちゃいけない


でも
でも



勝手に気をもんでいたら



その子の
横にいたおばさんが


「豚肉はこれよ」と
教えていた


あまりに自然だったから
その子は
おばさんと来たのかと思った


けれど
「これは赤身ね、こっちがこま切れ」と
親身になって言うおばさんに

男の子は
「あー!あかみ、て言われてた!」


笑顔で答えてた(笑)

ちゃっかりしてる(笑)

ちゃんと
おばさんに頼ってる!使ってる!


すごいなー
さすがだなー


ほんと
放っておいていいんだなーー



わたしが小学生の頃は
一人で卵を買いに行き

他のものもあったのか
わからないこともあって
時間がかかって
そして
帰りはなんだかとても重くて
引きずってしまったのか
卵は半分くらい割れていた

家に帰って
母は笑っていた気がするけれど
わたしは泣いてしまった気がする



小学生男子も
わたしも


母の役に立ちたかったんだよね
とってもとっても


わたしはそれを
一人でやろうとした
そうしたかったから

弟もいたけれど
母が
わたしに頼んでくれたのが
嬉しかった


その時の感情のまま
小学生男子を見たけれど


彼はちゃっかり
おばさんを使って
あっという間に買い物を済ませて
また歌いながら
走って帰っていった



わたしは
小さい頃のままで
いまだに一人でやろうとして
無駄に時間がかかって
結局上手くいかないことが多いけれど


それでも
周りは笑ってくれる
あの時の母のように

時々
泣きたくなる時もあるけれど

今は
それでもいいやと思える



あの小学生男子は
大きくなっても
人を頼って使って
歌いながら走っていくんだろうな


結局みんな
自分らしく生きるんだね
生きているんだね







♡自己紹介♡
心屋流晴れる屋塾
テキトーカウンセラー晴れる屋Maki

まゆっちこと
心屋塾認定講師晴れる屋まゆこさん主宰
晴れる屋塾【美~プロジェクト】1期カウンセラー養成コース卒業。ぢんさんの外孫。
カウンセリング手法は、 NLPコーチングを織り交ぜた 心屋流晴れる屋カウンセリング。
昭和43年東京生まれ。
子供の頃は父親の仕事の都合で
国内外で10回転校、引っ越しは14回。
大学の時に出会った夫と
写真の専門学校に通いだした娘の3人家族。
自分の真面目なのにテキトーな性格を認め始めたら いろんな事が楽しくなってきました♡
つい頑張ってしまうあなた。
真面目でも「てきとー」になっても大丈夫です!
貴方らしい生き方で 楽になっちゃおう^^