のび太くんかもしれない

よくさ、
ドラえもん
キャラクターの中で

「私はジャイアンかもしれない」

というブログとか
読んだりするけど


なんとなく
今トイレに入ったときに(笑)


ふと思ったのは


「あーそうか。

私は

のび太君だったのかもしれないな。


ということ。



心屋流晴れる屋塾
テキトーカウンセラー・マキです^^ 



だってね、

成績悪いでしょう
寝てばっかりでしょう
運動神経ゼロでしょう
お人好しでしょう
すぐ諦めるでしょう
すぐ頼るでしょう
忘れっぽいでしょう
ヘラヘラしてるでしょう
調子いいでしょう
だらしないでしょう



でも愛されるでしょう♡
ほんとに言いたいのは、そこ♡
(。・ω・。)てへ♡




あんな
ダメダメなのび太くんもさぁ


結局は
ドラえもんの主人公だしさぁ

あ、
ドラえもんなんだけれど(笑)



でも映画なんて

のび太のナントカカントカ」て
タイトルも付くじゃん!


やっぱり
のび太君じゃん!ヾ(* ´ ▽ `* )ノ


なんかさぁ

わたしも
それかなぁって。
なんか思っちゃった。
(  ´  ▽  `  ) '`,、'`,、



のび太君は
自分が
実は主人公で
自分が
どれだけ周りに愛されてるか


それに気づいてない


あー
でもそっかぁ


気づいてないから
愛されてるのかなぁ?


気づいちゃったわたしは
もう愛されなくなっちゃうかなぁ?


でも
のび太くんも

もしそれに気づいたら

自分はダメだけど
だからこそ愛されてるっていうことに

もし
のび太くんが気づいたら


今のままでも
幸せだと思うけど

もっともっと幸せを感じそうだよね??



そしたら最終回になっちゃうかな?


めでたしめでたし、て。


助けて〜(。´ Д⊂ ) ウワァァァン!!」言い続ければ


「しょうがないなぁー( ̄∀ ̄*) 」と

ドラえもんが助けて

「ありがとうー。゜゜( ´ □`。)°゜。ワーン!! 」

のび太くんが喜んで
話は続いていくよね。


のび太くんが
かわいそうな子
だめな子

になっている限り。




そんなことない?


でもやっぱりドラえもん
「しょうがないなぁ」って言いながら

助けてあげることが
嬉しいし


助けてもらうシーンを読者も喜ぶし

そして
のび太くんは
愛されてるんだなぁって
わたし達は感じる



そうか!
それを見せるってことが
役目なのか!


助けてもらって
喜んでるのび太くん




それをを読んで安心するのは


そっか!









わたしが
のび太くんに似てる】
って言って


わたしは
のび太くんみたいに
ダメな人だから、似てる


でも愛されてるから、
いっか♡


っていう〆にしようかと
思ったけど



そうじゃないな。



みんなみんな、のび太君なんだ。



わたしの、あなたの、
周りの人は


そんな、
のび太くんなあなたを
助けたくてしょうがないんだね。


「助けて〜。゜゜( ´ □`。)°゜。ワーン!! 」

って言ってくれるのを
待たれてるんだよ。


わたしが、あなたが、


「助けて〜!!!」って
のび太くんみたいに言って


周りに

「しょうがないなぁ〜( ̄∀ ̄*)ニヤ 」
と、助けさせてあげて


「助けさせてくれてありがとう」


あなたも
「助けてくれてありがとう」

って言う。


それだね( ๑ ˃̵ ᴗ ˂̵  )و 


だからみんな


ドラえもん好きなんだ。

あれ
ドラえもん考察なってしまった(笑)



わたしだけが
のび太くんじゃなかった。


あなたもわたしも
のび太くんヾ(* ´ ▽ `* )ノ♡
時には、ドラえもん?!







でも
そうすると

【ダメな、のび太くん】で
い続ける必要が、あるかなー?!




でも
のび太くん、
わざと
出来ないぶりっ子
してるわけじゃないもんね。


ほんとに
出来ないことは出来ないんだよね( ´ - ω - ` )


そして
時には
愛と優しさと勇気を

思う増分発揮するもんね!!^^ 



うん♡

やっぱり
のび太くんでいよう



いや、
もともと
のび太くん、なんだよ٩( ˊ  ᗜ  ˋ * )و




{076D0745-4CF9-4DD7-A7F6-AA21005F6DFE}
まっえがーみを、切りすぎた








頑張りすぎてしまって
ちょっとお疲れなあなたの心を
「いいかげん」にしてあげるね!

頑張りすぎちゃうあなた。
テキトーって、楽ちんだから。
楽になってもいいよ^^ 



心屋仁之助のマスターコースを卒業した
カウンセラー養成講座卒業。


カウンセリング手法は、
NLPコーチングを織り交ぜた
心屋流晴れる屋カウンセリング。

ぢんさんの外孫\(^o^)/
でも、テキトー^^ 

昭和43年東京生まれ
子供の頃は父親の仕事の都合で転校ばかり
大学の時に出会った夫、
写真の専門学校に通いだした娘の3人家族


つい頑張ってしまうあなた。

「てきとー」になっても大丈夫です!
「てきとー」な生き方で
楽になっちゃおう♡






素晴らしき晴れる屋塾!カウンセラーたち