東京 心屋 晴れる屋まき

がんばる女性をテキトーにしたい

【ふるさと納税】熊本の地震が起きてわたしに出来ること。




熊本の地震

テレビなどのニュース、報道、

少し怖くて見れずにいます。


5年前の地震の時

わたしは東京で
自宅マンションに娘と2人でしたが

思いの外揺れて

マンションがそのまま傾いて
わたしと娘は死んでしまうのではないかと

その瞬間は泣き叫びました。
文字通り。




被害そのものは少なかったです。



が、

何回も来る余震、
食料、生活品が手に入らない不安、

その後のテレビからの情報を

必要なものだと思い
見続けました。

でもわたしは
知らず知らずに
それらからダメージを受けていて

気づいた時から見ないようにしましたが

いまだに
当時の映像や
携帯の地震速報の音を聴くと
どうしても怖くて涙が出てしまいます。




今回の熊本の地震関連のテレビを
あまり見ることが出来ません。


それでも
大変なことが起きたということは
わかっていて

もどかしく感じていました。






いつも読んでいる
美容師、木村直人さんのブログ。


これはいいな。是非取り入れたい。http://naotokimura.tokyo/archives/22015



今回、特に大きな被害が出ているのは南阿蘇村。もちろん近隣の市町村でもいいのですが、南阿蘇村を見てみますと・・

昨年はわずか15万4000円しか集められていません。特産品は送ってる場合じゃないでしょうから「特産品は不要です」と付け加えれば、村はその分のコストを財政に組み入れることができます。

出典…https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=26216




阿蘇村は、
直接受付、ということなようなので

もう少し状況を見ながら

わたしでも出来ることを
していきたいと思っています。


【追記】
特設ページが出来ていました。
阿蘇村に寄付の場合は
こちらから。





{3BD7CE4F-45AF-49F5-90D3-6C50C9E859B6}



〜 がんばる女性を一瞬でラクにする匠〜
テキトーカウンセラー
心屋流晴れる屋マキ