読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『なんで心屋、やってるの??』

◆MAKIのこと



〜 がんばる女性を一瞬でラクにする匠〜
テキトーカウンセラー・晴れる屋マキです^^ 


{A450016B-8569-4251-858C-D76DB9623D32}



テキトー、と名乗っているくらいだから

わたし
テキトーなんですけど (笑



『じゃあ、なんで、心屋に行ったの???』

と、時々、訊かれますヾ(*´▽`*)ノ


悩んでること、あったのー?みたいな? (笑



わたしが心屋を知ったのは
ぢんさんがナイナイアンサーに出ていた頃

今から2年半前くらいかな

でもね
わたしテレビ見ていなかったから
全然ぢんさんのこと、
知らなかったのー(⌒-⌒; )


当時わたしは
娘の【反抗期】
そして
夫の【不機嫌】に
とーっても困ってて。。。

あんなに
「ママ、ママ♡」と言ってた娘は
中学生になると
常にイライライライラしていて
攻撃的。

夫は
気に入らないことがあると
ヘソを曲げて
何ヶ月も口をきかなかったりして。


家の中はいつも重苦しい空気が流れてた。


出口がないような気がしていた。


そんな時に心屋を知った。





わたしは被害者だと思っていた。


でも
話を聞けば聞くほど
話話すればするほど

わかったことは



わたしは被害者でもなく
加害者でもなかった。

ということ。




そして
自由奔放なあの子は
「自由でいいんだよ」と教えてくれていた。

ムカつくあいつは
【わたし】だった。鏡だった。


仲が良くて
無関係だと思っていた母親には

「好かれたくて好かれたくて仕方ない」
という思いからの行動を
無意識のうちにしていたことも知った。



そうすることで自分を守っていたことも知った。


わたしは
一定方向からしか物事を見ていなかっただけで。


テキトーなわたしでも

母として妻として娘として
少ーしずつ
自分の首を絞めていたみたい。

気付いたらけっこう苦しくなってた (笑


そもそも
子供のわたしにとって苦しくなることは
存在しないも同じだった。


本来の自分に戻れたのは
心屋のおかげでした^^ 


みんな
本来の自分に戻ろうね⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎


{9473A4C6-BDD3-44C9-96A7-151BEF1DFA1B}

ぶりっ子してもいいー♡(  ´  ▽  `  )









会いに来てねー!