イライラする時は。。。



なんだか今夜は
娘が笑い上戸ですꉂꉂ(๑˃▿︎˂๑)ァ,、'`

〜 がんばる女性を一瞬でラクにする匠〜
テキトーカウンセラー・晴れる屋マキです^^ 


夫が娘に

会社の同僚について
愚痴ってる

デブでダイノジな人が
入社した


「その人にイライラさせられる!」と。


そのうち2人はゲラゲラ笑い出し

「なになにー?」と
聞いてみれば

もう忘れたー、
2人、あははははは、

と無邪気に笑う。




ちょっっっっと!!!!!

なんなのよー!!!!!

わたしにも
教えてよーーー!!!

ムキーーーーーーー(# ゚Д゚)!!!!!!!!!




わたしこそ、イラっとしたわ!
と言った。



そして
すぐに冷めた。
冷め具合に、びっくり (笑
イラつきゼロ。


なんかさ

自分の周りで
進行してる話とかさ、
そういうのを全部把握したい、とかさ、

自分や人が言いかけたことは
最後まで
伝わるまで
話したい!とかさ、

そういうのがほんと、
今まですごーくあった。

とてもとても
あったけど。


結構、そういうのって、
わたしに関係ないこと、なのよねー!

いや
よくよく考えたら

どーーでもいいことばっかりなんだよねーー!!


なんでもかんでも
知っていたかったわたし。

蚊帳の外、なんてありえない。

常に話題についていかないと!!て
必死になっていた。

家の中でも。
学校でも。
友達とも。

知らないと不安で
知らないことにイライラしていた。



なんかねー
そういうのに
疲れたのかなー

なんで今日は、
わたしすぐに冷めたのかなー

なんでそもそも
把握していたかったのかなー。


寂しかったのかなー
知っていることで
みんなとつながっている感じがしたのかなー。



じゃあ今日は

2人の話、よくわかんなくても

寂しさがないのかな。
2人とは
もともとつながっているからかな。


「寂しかった」
「つながりたかった」

そう言えるわたしに
なったからかな。




{FEEDA3BB-FDF4-4642-BF89-DC41BA2746C3}

こういうの勝手に作る娘に
ムキーーーーーーーとするけどっっ
笑いながら作るなーー(´-ω-`)