読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「うちの子に、なんてこと言うの!」



「うちの子に、なんてこと言うの!」



これ、

お正月に

母が言ったんです。



テキトーカウンセラー
晴れる屋マキです!






実家で
わたしと娘と母の3人で
トランプをしている時。

何かわたしがいつものごとく
トンチンカンな事を言って
(何だったか忘れた)。

すると
娘がわたしに

「ママって、バカだよね!」と言うと



それを聞いた母がすかさず

「うちの子に、なんてこと言うの! (笑)」

と。


え?
は???
へ?????


一瞬、
誰に誰の事を言っているのかわからなかった。

{C860C7D0-142B-41B6-B287-6F29A6CAA7D1:01}
「あ、わたしのことか!」


やっと理解して

娘に

「やーい、おばあちゃんに怒られてるーぅ (笑)」

と言ったりしたんだけど。





「お母さんが、

孫より

娘のわたしの事を

優先してくれてるーーー!!!!!」

と、


「お母さんが
お母さんが
わたしを
わたしの事

いちばんにしてるーーぅぅ!!!!!」


嬉しすぎて!


わたしは晴れる屋マキだけど

ハレルヤのコーラスが流れたよね! (笑)










むっちゃ前者な(もどき?)な
お母さんに
素直になれなくて。

前者とは。







お母さんに
今までされてきた事を許せなくなってて

あんなに大好きだったのに

この1年はほとんど会うことはなかった。

連絡も取らなかった。

その事で責められそうで怖かったけど

会いたくなかったから

何も言い訳せずに
連絡しなかった。


だんだん

母とわたしを
別に考えられるようになっていった気がする。



でも

お正月は
こわごわ会いに行った。




1年前のわたしとは違うけど。

わたしはわたしだけど。

母は母だけど。

わたしと母の関係は変わっていないかもしれない。


でもそれならそれで
仕方のない事かもしれない。





いろんな事を考えながら

少し身構えて対面する。








そんな中での

むっちゃストレートな愛情表現!!!



わたし!

愛されてた!!!

やっぱり (笑)

わああああああい\(^o^)/


ごちゃごちゃ言ったけど

愛されたかっただけでした!




やっぱり

愛は「あった」んだ!

受け取っていなかっただけなんだーー。。



穏やかな時間が流れてた。

優しい時間だった。




愛はある。


愛のみつけかた。


そんな事を考えたお正月でした♡


ああ
嬉しかった♡゚+。*(*´∀`*)*。+゚













{B32EEDAA-9926-4964-8BF1-7727DAF44C93:01}

心の中で
天使も飛んでたよね (笑)