子育てが楽しいのかどうなのか



去年の今頃は





世の中夏休み期間

暑〜い暑〜い夏

保育園児を公園に連れて行くとか

帰ってきてフラフラの子供達の靴下脱がせて

手を洗わせて

「眠気か食い気かのお弁当タイムの乱」を繰り広げて

うまいことお昼寝にもっていけた時の達成感、





しなくてもういいんだ、という

安堵の気持ちを味わっていたよ。




期間限定で保育園で働いていたわたし

好きで始めた仕事だけど

辞める頃には

辛くて仕方なかった




わたしは子供が大好きだった

子供相手ならわたしなんでも出来る



と、思っていたけれど

結局、自分の得意とする事しか出来なかった

それ以外は怖かった


そしてその怖い部分をちゃんと出来ないとダメだと思ってた


なんで怖くなってきたのか

それはやっぱり

ちゃんと出来ないとダメだと思ってたから

出来ない事ばかりにフォーカスされて







保育園から遠ざかってもう、2年以上

「こども」に飢えてます

あの癒し、パワー

もう、全力で来るからね

1歳前でも嘘泣きするからね(涙出てないからw

こっちも本音じゃないと伝わらないよね

イタイ目にもたくさん合ったし

笑顔もたくさんもらった


今ならもう少し

余裕がある保育が出来るかもしれないなあ


妄想したりする日々です。




◆8/20【残席1名!】晴れる屋塾【美〜トレ】「元No.1風俗嬢に聞く〜セクシャリティ〜」












{9834B9EC-B73B-45A5-B1F4-1EFD3A10C9A4:01}


我が子はこんな自撮りを
母のiPhoneでするようになりました。
もうモフモフさせてくれましぇーん。