東京 心屋 晴れる屋まき

がんばる女性をテキトーにしたい

溺れかけてたのに気づいてなかった?



前回の続きー。




娘がいない家

妙に静かな部屋


旦那さん

「俺が今、思ってる事話すから

最後まで聞いててもらえるかな。」




わたし
横で話す旦那さんの顔は見ず
正面向いて
口真一文字

そうしてないと
話終わるまでに
何か言ってしまうから


そして話し出した旦那さん

わたしがあの晩
どういうつもりで
泊まったのかわからない

それなのに
その後も度々夜遅くて
結婚記念日もいなくて

本当に
わたしが何を考えてるのかわからなかったけれど

でも
もうもしかしたらそういうことなのかな
俺はそれを受け入れるしかないのかな

もしそうなら
俺はわたしと娘の幸せだけが大事だから
それならそういう方向で考えなきゃいけないのかな



…………………………。




ツッコミ入れたくなりませんか。

わたしはなりました。

我慢するの大変でした。



延々とそんな話でした

20分くらいかな



やっと
わたしが話せる時が来ました





あ、

その何日か前に

仲間のひとりの娘ちゃんがマジで(´神`)な子で

その子から

「まきちゃん
旦那さんに

話してくれないのはイヤだよ。
寂しいよ。

、って言うんだよ。」

と有難いお言葉もらってて。。




「あのさー!

わたし確かに悪かったけどさー!

外泊して

なんでここまで怒られて

口きかない、とかになってるわけー?!

謝った時に

おめーの話、二度と聞かねー!と言ったじゃん!

それ言われて、そのあと、わたし、何が言える?

夜遅くて

なんで

もうすぐ50のおばさんが

こんなに怒られなきゃなんないのー?!

心配してくれてるのもわかるけど

だからって

こうして
口きかないとか
無視とか

もう、二度とイヤだ!!!!!!

コレだけは、もう、ない!!!!!

もう、ごめんだわ!!!!!

普通に
友達と遊んでるだけじゃん

結婚記念日だって
仏頂面のあなたといたら悲しくなるから
あえて予定入れたし!(ゆんゆん
わたしだって
出来たならお祝いしたかったよ!

やっと娘も高校生でひとりで平気だし
むしろひとりだと喜ぶし

そーだよ
彼女が夜遅くなったり外泊したりしたとして

すごい怒るだろうけど
こんなにずっと、口きかない、とか、やる?

わたしも
ただ友達と楽しい時間過ごしたいだけ

飲みにとかも行きたいだけ

だからまた、行くよ
友達のとこにも泊まることもあるかもよ

その度にこんなじゃ困る
わたしは困る!!」




一気にしゃべるわたし。


「はぁー…。」とため息つく旦那さん。




ん?


なんか、食い違ってる…?

平行線…?


ん?ん?




「あのさ、

あなたの

もしかしたらそういうこと、とか
受け入れるしかない、とか

なんのこと?

リコン、とか?

あ、浮気、とか

わたしがしてるんじゃないか、ってこと?」



「まあ……そういう事も含めて。」



はーーーー?!?!?!



マジで?
1回の外泊
夜遅い=浮気=離婚

と、なるわけ???









「あなたさ……

わたしの事

ほっんとにスキなんだね……遠い目」


「そういう事茶化して言わないでほしい」と旦那さん




いや!

わたしは茶化してなんかいない!

心底びっくりしたんだ。






周りのみんなは

「まき、愛されてるね♡」といつも言ってくれていた。

でもみんなは優しさから、

言ってくれているのだと思ってた。

そうなのかも?って思える時もあったけど

そんな扱いされた事なかったし

どうしても信じられなかった。






それが。

これが。

愛されているが故の彼の行動。だったなんて。



彼は溢れんばかりの愛情を

ただ無言で垂れ流して

溜まりに溜まって

わたしは気づかぬうちにその中に生き埋めになりそうになってた

溺れる、っていうタイトルにしたけど
そんなキレイなものではなかった


その中にわたしを沈めていくことで
彼は彼の不安から逃れていた





そーゆーことだったのかなあ……。








{BAD17E27-F40D-42D6-97B8-096D5E8FE227:01}

目も当てられないわ……。