私の移動ヒストリー♡動きすぎやろ (笑






わたしは

東京で生まれて間もなく

父の転勤で名古屋に引っ越し

2歳?くらいで京都に移り

4歳?くらいに東京に戻り

幼稚園に入ったら

タイのバンコクに引っ越し

英語の幼稚園に行って、人見知りで泣いてばかりの2歳の弟の愚痴を外国人先生に聞かされ
(言葉わかんなかったけど、顔つきで大体わかってるつもりになり、知らんがな!!と5歳くらいに思ってた)

すぐに日本人の幼稚園に転園

そして日本人小学校に入学

なんかプールで泳いでたのと(雨でも)
漢字のテストが毎回100点!を覚えてる
ああ、誕生日パーティーよく行ったし
開いてもらったなぁ
タイ人のお手伝いさんがいて
当時はとっても可愛かった弟ばかりかわいがってて
悔しくて
お母さんに留守中のお手伝いさんのことチクってたな、なんかつまみ食いしてた、とかw
余計に可愛がられないw
でも今思うと、彼女二十歳くらいなんだよね

ドリアンとかむっちゃ好きだった
タイ料理今も好き

小2で帰国

東京でも引っ越しがあって
小学校はふたつ行った

日本で劣等感を知った
出来ない事ばかりだったんだもん
勉強とか運動とかさ給食残さず食べるとかさ

友達と遊ぶのは楽しかったけど
ゴム跳びとか嫌だった
口裂け女が怖かったw

小5でカナダのモントリオールに引っ越し

現地校に中1まで行く

英語わかんなくて今考えると
ヤバいことたくさんあったけどww
3ヶ月くらいで
相手が何言ってるのか急にわかってきた

劣等感だらけの私は
消極的な子だったけど
カナダでは優越感を味わうことが出来た
私の行ってた学校だけなのか
その先生たちがそうだったのか
わからないけど
子供の出来ることに焦点を当ててくれた
ボーリング大会で少しスコアが良かっただけで
校長先生が校長室で真面目に褒めてくれた
(なかなか褒めるとこがなかったんだねw)
びっくりしたのとすごく嬉しかったのを
今もよく覚えてる

いろんな子がいた

人種も様々

あ、校庭で壁ドンしてる小学生カップルがいた、
まじで!w


中1冬に一旦帰国

2ヶ月間くらい東京の区立中に登校させてもらった
(今思うと、なんでだろう?体験?)

みーんな真っ黒の制服着て(紺だけどね)
無表情に見えて
圧倒されたなー

英語の授業でアルファベットの書き方注意されたり
100点取れなかったりしたなーw

先輩のカバンはペッチャンコで
スカート長かったなー

たのきん見て
マッチ大好きになった

中2でシドニーに引っ越し

みんな優秀だったなー
日本の中学行ってなかったら
カルチャーショックだったろうなあ

まだ転勤にはなりそうにないし
私は日本の高校を受験しないから
中3の1学期頃に
期末試験受けたくないからという理由もあり(おい
現地校へ転入

自由だったなぁ
制服はあったけど
あとはなんでもあり
髪もメイクも靴もカバンも爪も食べ物も
授業も選択制で席も自由で
ここでもメロドラマみたいなことになってたり
ガリ勉タイプがいたり
チャラいのいたり
優しい子いたり
青春してたり

その中でボケーっとするか
一生懸命やるか

まあ私はボケーっとしてたけど

自分で立ち位置を決められる

楽だった

それでも原宿にいる女子高生に憧れて
早く帰国したかった

時々日本から来る会社の人やいろんな人に

羨ましいねーこんなところで暮らせて!と

言われて困っていた

こんなになんにもないところなのに‼︎と腹の中で思ってた



シドニーには高校卒業までいた


でも現地校だから正規の卒業資格にはならないらしく(なぜ?)

私は

幼稚園小学校中学校高校

どこも卒業してないことになるww

入学式はバンコクの日本人小学校でやったかぁ



そして父の帰国が決まり

帰国子女枠で日本の大学に入学

おー

人生2回目の入学式



そしてまたカルチャーショック

時はバブル

大学では女の子たち
みーーんなクレージュの黒いバッグ持ってて
マックにみんなで行くと
帰る時にはどれが自分のかわからなくなってた

そういうのが不思議というか
流行りとかはわかるけど
一緒がいいのもわかるけど

そのバッグは私から見て可愛くなかった

でも私もそんなような形のバッグを
駅ビルで買ったなぁ

ああ、そうだ、私も、そのバッグ、
デパートか何かにわざわざ見に行ったんだ
それで、クレージュって初めて知って
値段見てびっくりして
地元の駅前で安いの買ったんだ

ああ
私も欲しかったんだな

高いくせに可愛くないバッグなんて
私はいらないわ!と思ってたんだ

いやーん私イタイw


そして

生まれて初めての卒業式♡

まともに入学して卒業したのは日本の大学でした




そんなまともに大学行ったのに

就職せず、あんみつ屋でアルバイト!

時はバブル

いつでも就職なんて出来るしー

と、彼氏と同棲してふらふら


その彼が神戸に転勤になり
入籍
今の旦那さんです



大阪でバイトしたり(楽しかったー!)

旦那さんとたくさんケンカしたり

関西パワーに感化された頃

妊娠、出産



娘が1歳半の時に
旦那さんの転勤で東京へ

一度同じ区内で引っ越しはしたけど

そこからは!

ずーーーーっと東京!!!

娘はずーーーーっと同じ小学校!!!
ずーーーーっと同じ中学校!!!
ずーーーーっと同じ高校!!!(多分)


あ、旦那さんもそうだったらしい
彼は引っ越しもしたことなかったって

私が夢見てたやつ(少しだけ)

地元があって
幼なじみとかいて
昔から住んでた実家があって

側で彼らを見てても

どんな心境なのか全然わかんないけどね




こういうの
経歴っていうの?

公開するのはなぜだか緊張するから
ドキドキ心拍数あげながら書いてたけど
大学卒業までの事は抵抗なく書けた

成り行きでこうなっただけ、って思えるから

あんみつ屋あたりから
書くのが嫌になったww

入籍したらまた気が楽になった



あー。
そういうことですねー。

人のせいにしてれば楽ちんだもんねー。



だから、今も、この瞬間、

自分で決められない。


失敗したら

魔法の言葉


『ごめんなさい』


で、いいかな?!ww




と、本田のこーちゃんが音声で言ってたよーー




https://www.facebook.com/hondakochan/posts/848892141820980








違う。


こーんな

私のヒストリー



こんなものをずっと握り締めてました


時々、、ちらりと見せたり


 隠したり


出したりww


ヤラシイ自分です


こういうことがある自分


すごいと思ってたのは


他でもない


自分自身でした


小出しにして


すご〜い、と


言わせてた、ゲスい奴です)


{1B0A72A2-0412-471E-B3D4-5CD52D87DC2F:01}