東京 心屋 晴れる屋まき

がんばる女性をテキトーにしたい

アウトプットのつもりがちょっと違う


書き出しが少し苦手。

アウトプット苦手。

インプットし過ぎてオーバーヒート。



そうしたら

そっか。

加速するなら。




そんな大層な気づきがあるわけでもないけど。


何日か前に聴いた

魔法の料理〜君から君へ〜


涙 どばー。


家族団欒?的な、泣くかも的な唄だけど。
でも、泣くほどの歌詞?

何ヶ月前はなんともなかった。





再放送を録画した。


今日また聴いた。


そんなに泣かない。てか、泣かない。

でもひとつのフレーズで
どばー。



叱られた後にある 晩御飯の不思議

あれは魔法だろうか 目の前が滲む*





なんで泣くのかわかんないー


ひたすらお母さんが恋しいい







酔っ払いでまた聴いた


そしたら


また泣いて
思わず出た言葉






「こわいよおおおおおおお!えーーん!」



嗚咽。





親に守られてた私

自立するのがこわい

自立なんかしたくないんだ


腹括って旦那さん頼るんだ







それが、怖い……。




親、先に死んじゃうもん。





えーん…。




私は甘ちゃんだ、やっぱり…。